2012年 12月 02日
懐石 瓢樹
二度目の訪問になります。
この時期は、宿泊料金が高いので、節約の為、ランチはお値打ちに済ます予定ではありましたが・・
どうしても、風情あるお店で、京料理が食べたいと思ったのです。

彼のたっての希望で、思い出のお店のひとつである、瓢樹に決定。 そして、個室を予約。
今回は紅葉シーズンなので、2人での個室は難しいかな・・と内心思いましたが、以前に個室を利用した旨を伝えると、「少しお待ちください。」 と、電話に出られた方は、奥の誰かに聞きに行ったようでしたが、OKでた。

風格ある店構え。
食後に撮って頂きました。
4年半前の桜の時期に来た時の写真は、こちら⇒

左:渡り廊下から、右側にある個室を見たところ。
右:その個室から坪庭越しにその通路をみ見たところ。

利用した個室。
入った瞬間は分からなかったのだけど、数年前に来た時と同じお部屋でした。
何故、分からなかったかというと、当時は、お座敷席だったから。
今回は、テーブルに変わったようです。
テーブルにした場合、圧迫感があってお部屋自体が狭く感じましたが、膝の事を考えると、椅子の方が楽だったりします。

早速、お食事が運ばれてきました。

先回と同じく、花遊膳(4620円:税サ込)です。
おなじみの、瓢亭玉子もついています。
京吸い物の美味しいこと! どれもこれも、満足です。
ご飯は少な目なので、男性にとっては、もう少し量が欲しいところだとは思います。

個室では、気兼ねなく2人で過ごせました。(喫煙も可能)

歴史ある建物なので、お庭も風情があります。
紅葉も見られました。

ひとつ残念だったのは、先回来た時は、私の名前で「おしながき」を書いてくださったのですが、今回は無かったのです。
紅葉シーズンで、お忙しいらしく・・・

また、何年後かに訪れたいです。

懐石 瓢樹
個室のみ喫煙可 駐車場有


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村




by yuruyuruyumetabi | 2012-12-02 11:30 | ⇒ 京料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yumeroom.exblog.jp/tb/19456580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 


<< 気になる有形登録文化財の建物と六角堂      フィゲラス烏丸店 >>